外壁塗装工事・外壁下塗り

外壁塗装工事・外壁下塗り

外壁塗装工事において、もっとも重要な下地処理と外壁下塗りになります。

下地処理や下塗りがしっかりできていないとどんなに良い塗料での上塗りなどをしても意味がありません。

【効果】

1.防水効果 – 外壁下塗りにより、壁の表面に防水剤が浸透し、雨水などの水が侵入するのを防ぎます。

2.耐久性の向上 – 外壁下塗りにより、低品質な壁でもコーティングが行われるため、壁の寿命を延ばし、耐久性を十分に高めます。

【性能】

1.耐久性 – 外壁下塗りの塗料は、耐久性が高められたものであり、防水や防腐、耐久性に優れ、長期間にわたって効果を発揮致します。

※外壁下塗りには、塗料の選定や施工技術について専門的な知識が必要になります。専門業者に相談することをおすすめします。