ブログ

宮建塗の公式ブログ

作業風景や様々な出来事などを更新していきます。

屋根塗装工事

屋根の汚れなどを高圧洗浄で綺麗に汚れを落とし、屋根の下塗り材のシーラーを塗布し、タスペーサーを入れていきます。 その後、屋根の中塗り・上塗りを施工し屋根塗装工事完了になります。 ・外観の美観向上:スレート屋根の色あせや劣化を防ぎ、美しく見せることができます。 ・防水性・耐久性の向上:塗料[...]

詳細はこちら

外壁塗装工事・外壁下塗り

外壁塗装工事において、もっとも重要な下地処理と外壁下塗りになります。 下地処理や下塗りがしっかりできていないとどんなに良い塗料での上塗りなどをしても意味がありません。 【効果】 1.防水効果 – 外壁下塗りにより、壁の表面に防水剤が浸透し、雨水などの水が侵入するのを防ぎます。[...]

詳細はこちら

内部塗装工事

内部塗装工事を行なっております。 ボードにパテ作業を行い、乾燥後、研磨し、シーラーを塗布し上塗り2回塗装していきます 仕上げ作業は、ローラーの毛などが抜けないように気を付けて施工していきます。 毛が抜けた場合は、再度ペーパーで研磨し手直し作業をして仕上げていきます

詳細はこちら

熊本市 南区 蓮台寺 事務所・店舗 天井塗装工事

店舗や事務所などでよく見かけるジプトーン塗装を行いました。 施工前 今回はクロスは張り替え予定なので、床の養生と電気やその他塗料の付着してはいけない箇所をしっかり養生し、シーラー不必要の塗料をローラーで下塗りとして塗装致しました 1回目の下塗りを塗装した後は、乾燥させ2回目の上塗りを塗装[...]

詳細はこちら

外壁塗装工事

古くなったシーリングの打ち替えを行なってからの、塗装工事になります。 既存のシーリングを完全に撤去して、新しいシーリングを打ちます。 しっかり乾燥後、外壁塗装を行います。 屋根の塗り替えの際は、塗膜で屋根の隙間を塞がないように雨水の抜け道を作ってあげる為に、タスペーサーを使用致します。[...]

詳細はこちら

外壁塗装工事

外壁塗装工事:外壁下塗り→外壁中塗り→外壁上塗り 樋塗装工事:下地処理→樋下塗り→樋上塗り 当社では、下地処理を重要としております。 下地処理を怠ると、どんなにいい塗料を使用しても、すぐに劣化する場合があります。 御見積もり無料ですので、外壁の気になる方はお電話ください。

詳細はこちら

ウデキ塗装工事

本日の作業は、ウデキ塗装工事 まずは下塗りを塗り、木部の節をパテ埋めしてからの仕上げ塗装2回塗りになります。 仕上げ塗料はファインSIになります。

詳細はこちら

WBアート施工

までの塗装は、新築時のサイディングのレンガ調を残すには、クリヤーなどの塗装でしたが、 ここ数年はレンガ調専用の塗料があり、ガラッと変えたレンガ調に塗装する事が可能になりました。 下塗り→中塗り→柄付け→クリヤートップと4工程になり、塗装工事の単価なども通常より上がりますが、 仕上がり感は[...]

詳細はこちら